逆流性食道炎による胃酸逆流や胸焼けを治すための情報ブログ

つらい逆流性食道炎による胃酸逆流や胸焼けなどの症状を薬に頼らないで治すための情報ブログ

仰向けになると胃痛と背中痛がひどい・・根本的な対処法

食べ物では麺類が特に好きで、そのなかでも蕎麦は風味豊かだし美味しいし近場の美味しいと評判のお店によく行きます。

 

たいがい頼むのはセイロの十割蕎麦だったりしますが、凝った美味しい蕎麦に限って量が少ないんですよね。

 

大きめのザルに麺が広げてあるから一見量が多く感じますが、すくってみると底が見えてがっかりします。たとえ大盛り注文しても、量的には成人男性の腹7分目くらいでしょうか?

 

途中でお腹一杯になってこれ以上食べられないって思ったことは残念ながら一度もなく、蕎麦屋出てからデザートは何にしようか、あるいはコンビニ行って軽く何か食べようか?と毎回考えちゃいますね。

 

そんなことをそば通の知り合いに話したら、「美味しい蕎麦は腹いっぱい食べるのではなく、風味を味わうものだ」と言われ、なんとなく理解しました^^そうはいっても美味しいものは腹いっぱい食べたいですが・・。

 

 

ところで、逆流性食道炎だと寝る際に仰向けになると胃痛や背中痛がひどい場合、思うように睡眠もとれず寝不足な日々が続くと思います。

 

胃液の逆流で食道がむかむかして背中の痛みに発展してると思います。私の場合も胃痛というか胃の圧迫感と背中痛で思うように寝られない日々が続きました。


こうゆう症状の時って、あきらかに猫背が原因らしいです。猫背が胃に負担をかけて胃痛や背中痛を引き起こしてると言われます。